プログラミング工房
TOP
Flex基本
開発環境 JavaScript連携 PHP連携1 PHP連携2(AMFPHP) ウィンドウ ボタンスキン 矩形スキン ローカルファイル(テキスト) F5等の対策 ローカルファイル(イメージ) ダウンロード、アップロード 1枚の画像のカラーを変更 時間のかかる計算処理 外部SWFの読込み
Flexで3D
Flexだけで3D Papervision3Dを使ってみる 3Dオブジェクト カメラ、前後判定の工夫しました 自由な形状を作成
Flexでクラス
Class1(白黒ゲームの盤) Class2(白黒ゲームのプレイヤー) Class3(プレイヤーを外部SWF)
PHP
共通関数1
Flexの作品
お問合せの説明 サンプルのソース表示の説明 分子構造の表示(PDBファイル) マンデルブロ集合の画像作成 swf参加型白黒ゲーム(Reversi) ストップウォッチ WEB素材
AIR
AIRを使ってみる ソースファイルのHTML変換を作る
etc.
マンデルブロ集合のギャラリー ジュリア集合のギャラリー wonderflを使ってみました お問合せ

Flexの作品-Web素材

■2011.05.04:作成
■2011.05.17:ジュリア集合のスライドショー追加、マンデルブロ集合画像のスライドショーV2にしました

Web素材 ご自由に使用してください

FLEXでいろいろ作ってきたものでWeb素材として使えそうな物をまとめて見ました。
ここに公開しているものはソースを含めご自由に使ってください。

マンデルブロ集合画像のスライドショー(Ver2にしました)

実際の動きはマンデルブロ集合のギャラリー でご確認ください。
マンデルブロ集合
wonderfl(hi.kurosawa) で公開しているものです。
それなりの画像を作り続けるようになっています。(たまに変な画像が出ます)

ビルドしたプログラム、参考HTML、ソースをダウンロード出来ます。

ジュリア集合のスライドショー

実際の動きはジュリア集合のギャラリー でご確認ください。
ジュリア集合
wonderfl(hi.kurosawa) で公開しているものです。
それなりの画像を作り続けるようになっています。(たまに変な画像が出ます)

ビルドしたプログラム、参考HTML、ソースをダウンロード出来ます。

分子構造の表示(自動回転)

実際の動きは▼TOPでご確認ください。
分子構造の表示(自動回転)
こちらもwonderfl(hi.kurosawa) で公開しているものです。
但しwonderflとは以下の変更を行っています。
 ・原子の画像をビルド時取り込んでいます。
 ・PDBファイルを同じサーバから読み込みます。(crossdomain.xmlが不要)

分子構造データは不完全ですがPDBファイルを読み込むことが出来ます。
テストには 計算化学入門:http://www3.u-toyama.ac.jp/kihara/cc/index.html のあるPDBファイルを利用しています。 (同HP上に「データの利用については制限を設けません」とあります。)
お好きなPDBファイルを「./data/test.pdb」と置き換えてください。
また、原子は水素、炭素、酸素(その他の原子)で色分けしています。

ビルドしたプログラム、参考HTML、テストデータ、ソースをダウンロード出来ます。
ファイルに含まれるテストデータは私が作成した「ベンゼン」です。

プログラミング工房