プログラミング工房
TOP
Flex基本
開発環境 JavaScript連携 PHP連携1 PHP連携2(AMFPHP) ウィンドウ ボタンスキン 矩形スキン ローカルファイル(テキスト) F5等の対策 ローカルファイル(イメージ) ダウンロード、アップロード 1枚の画像のカラーを変更 時間のかかる計算処理 外部SWFの読込み
Flexで3D
Flexだけで3D Papervision3Dを使ってみる 3Dオブジェクト カメラ、前後判定の工夫しました 自由な形状を作成
Flexでクラス
Class1(白黒ゲームの盤) Class2(白黒ゲームのプレイヤー) Class3(プレイヤーを外部SWF)
PHP
共通関数1
Flexの作品
お問合せの説明 サンプルのソース表示の説明 分子構造の表示(PDBファイル) マンデルブロ集合の画像作成 swf参加型白黒ゲーム(Reversi) ストップウォッチ WEB素材
AIR
AIRを使ってみる ソースファイルのHTML変換を作る
etc.
マンデルブロ集合のギャラリー ジュリア集合のギャラリー wonderflを使ってみました お問合せ

Flexの作品-サンプルのソース表示の説明

■2011.03.10:作成
サンプル(サンプルのソース表示のソース)

「サンプルのソース」に関して

「サンプルのソース」は「FlashDevelop」で作成されたプロジェクトのソースを表示する為に
Flexで作成したプログラムです。
「FlashDevelop」で作成されたもの以外でも以下のディレクトリ構成ならばソースを表示する
ことが出来ます。

 dir0 :任意のディレクトリ
  |--ReadMe.txt :起動時に読み込まれる説明文(必須)
  |--xxxxxx.zip :「ZIPファイルをローカルに保存」のZIPファイル(必須)
  |--dir1
  |   |--file1_1
  |   |--file1_1
  |    :
  |--dir2
  |   |--file1_2
  |   |--file1_2
       :
 dir0の直下にはReadMe.txtとxxxxxx.zip(xxxxxxは任意の文字)以外のファイルを置かないで下さい。(xxxxxx.zipはディレクトリ構成ツリーには表示されません。)
 ソースの表示可能なファイルは
  UTF-8のテキストファイル(それ以外は文字化けします。)
  拡張子が(".txt",".mxml",".as",".css",".html",".php",".js",".xml")のファイル

初期処理の説明

initDataSet()関数で基本パラメータのセットを行っています。
 実行PHPのパスを取得
   Flex4基本-PHP連携1-PHPのパスに関してを参照してください。
 プロジェクトのソースのあるディレクトリ(dir0)の実行PHPに対する相対パスの取得
 プロジェクト名の取得
   Flex4基本-JavaScript連携 -Flexの立ち上げ時のパラメータを参照してください。

fncInitRead()関数、サーバのPHP側Service.fncInitRead関数で以下のデータを取得
 ファイルReadMe.txtの内容
 ZIPファイルのURL絶対パス
 ツリーに表示用フォルダ構成
  Flex4基本-ダウンロード、アップロード -PHP(AMFPHP) - FileReference.saveでダウンロード
  の前半、及びPHP5-共通関数1を参照してください。

ツリーでファイル選択の説明

treeChanged()関数でツリーのファイル選択の処理を行っています。
 ツリーの選択がファイル(selectedNode.@file≠"")チェック、
 ファイル拡張子をfncChkFileTyp()関数で表示対象チェック

fncFileOpen()関数でサーバからソースファイルの読み込み処理を行っています。
 Flex4基本-ダウンロード、アップロード -PHP(AMFPHP) - FileReference.saveでダウンロード
 の前半を参照してください。

表示ファイルをクリップボードへの説明

onClipboard()関数で表示ファイルをクリップボードへを行っています。
 txtData.textをクリップボードへセットしています。
  Flex4基本-ローカルファイル(テキスト) -クリップボードへの書き込みを参照してください。

表示ファイルをローカル保存の説明

onDown()関数で表示ファイルをローカル保存を行っています。
 txtData.textをローカルにファイルに保存しています。
  Flex4基本-ローカルファイル(テキスト) -ローカルファイル(テキスト)への書き込みを
  参照してください。

ZIPファイルをローカルに保存の説明

onZIPdown()関数でZIPファイルをローカルに保存を行っています。
 ZIPファイル名はstrZipFileにセットされています。
  Flex4基本-ダウンロード、アップロード -FileReference.downloadでダウンロードを
  参照してください。

HELPの表示の説明

onHelp()関数でHELPの表示を行っています。
HELPウインドウのソースはwinHelp.mxmlとwinHelpAs.asです。
  Flex4基本-ウィンドウ を参照してください。

プログラミング工房