プログラミング工房
TOP
Flex基本
開発環境 JavaScript連携 PHP連携1 PHP連携2(AMFPHP) ウィンドウ ボタンスキン 矩形スキン ローカルファイル(テキスト) F5等の対策 ローカルファイル(イメージ) ダウンロード、アップロード 1枚の画像のカラーを変更 時間のかかる計算処理 外部SWFの読込み
Flexで3D
Flexだけで3D Papervision3Dを使ってみる 3Dオブジェクト カメラ、前後判定の工夫しました 自由な形状を作成
Flexでクラス
Class1(白黒ゲームの盤) Class2(白黒ゲームのプレイヤー) Class3(プレイヤーを外部SWF)
PHP
共通関数1
Flexの作品
お問合せの説明 サンプルのソース表示の説明 分子構造の表示(PDBファイル) マンデルブロ集合の画像作成 swf参加型白黒ゲーム(Reversi) ストップウォッチ WEB素材
AIR
AIRを使ってみる ソースファイルのHTML変換を作る
etc.
マンデルブロ集合のギャラリー ジュリア集合のギャラリー wonderflを使ってみました お問合せ

Flex4基本-開発環境

■2011.02.10:作成
現在使用しているPCは「Windows7 Home Premium 64bit」です。
この環境に以下のプログラムをインストールしています。

FlashDevelop(Flex4 SDKの開発環境)

現在使用しているバージョンは「FlashDevelop 3.3.0 RTM」で少し前のバージョンを
使用しています。(ダウンロードした時は最新版でした)
「FlashDevelop」のダウンロードは FlashDevelop.jp で行えます。
インストール方法も同じページにあります。

参考までに主な手順を書きます。
 ・Java 6(JRE1.6)のインストール(色々やっていたので使用PCにはインストール済み)
 ・Microsoft .NET Framework 3.5のインストール(WIN7は標準でインストール済み)
 ・FlashDevelopのインストール
 ・FlashDevelopの日本語化(FlashDevelopのメニューから出来ます)
  (日本語で利用するには を見て下さい)
「Flex4 SDK」自体はFlashDevelopに含まれています。(FlashDevelop 2の時は別でした)
これでFlex4 SDKを作れるようになるはずです。

XAMPP(試験用環境、Apache・PHP)

試験用環境としてXAMPPを使用しています。
XAMPPはApache・PHP・MySQLをセットでインストールできます。
「XAMPP」のダウンロードは XAMPP for Windows で行えます。
インストール方法も同じページにあります。

標準でインストールすると「http://localhost/」が「C:\xampp\htdocs」に対応します。

FREX4のプロジェクトについて

本ページでのFREX4のプログラムは以下のような形式で作成します。
 ・「FlashDevelop」を起動
 ・メニュー-プロジェクト-新規プロジェクトを選択
 ・NewRoroject画面
   テンプレート-Flex 4 Roroject
   名称-----test(適当な名称)
   場所-----C:\xampp\htdocs\flex4
   プロジェクトフォルダーを作成する-ON
   FlashDevelopのNewRoroject画面
   注意:FlashDevelop.jp では「テンプレート-as 3 Roroject」とあります。
      このページでは「Flex 4 Roroject」で「mxml」を使用する形式で作成しています。

上記の方法で作成されたFREX4のプログラム「test.swf」は
「C:\xampp\htdocs\flex4\test\bin」フォルダーに作成されます。
また「XAMPP」上では「http://localhost/flex4/test/bin/index.html」で見ることが出来ます。

プログラミング工房